内臓脂肪 撃退 エクササイズ

内臓脂肪撃退エクササイズ

内臓脂肪を撃退するべく、奮闘している皆様。
僕同様にぜひとも食事や運動を頑張ってください!
なんて偉そうなことを言いましたが、実際には僕もまだまだ新米です。
これからですよ〜。
内臓脂肪は皮下脂肪と比べると落ちやすい脂肪と聞いていますので、怠け者の僕にだってできるはず!そう信じています。

 

さて、今回は内臓脂肪を減らすことのできるエクササイズがあると耳にしたため、ちょっとやってみたのでその感想を。
まあ、エクササイズだんて若い女性のように言ってしまいましたが、要は運動ですね。
ひたすら努力あるのみです。

 

【有酸素運動】
まずは、有酸素運動で効果があるものを。

 

・ウォーキング
これ、誰にでも簡単にできる取り組みやすい運動ですよね。
しかし、まあなかなか時間が取れずに歩くことさえできないという人は、取りあえず週に2〜3回、一駅分でも歩いてみてください。
僕も最初は無理だ。そんな時間はない!と思っていましたが、意識してみるとちょっとした距離なら歩いた方が速かったりします。
これはと思い、今まで電車からバスに乗り継いで職場に向かっていたのですが、駅から職場までバスを使わずに、3停留所分歩くことにしてみました。
朝は本当に疲れている時はしません。
清々しい月曜と、たまに水曜、そして金曜余裕があればといった感じです。
これだけでも歩くことで、気分もなんだか気持がよいものですね。

 

・ジョギング
ちょっと上級者向けではありますが、できるならジョギングもやっぱりいいらしいです。
速く走らなくても、歩幅を狭めてゆっくり進むスロージョギングというのもあるので、朝や休日に時間が取れる人におすすめです。

 

・サイクリング
実はこれも立派な有酸素運動です。
今まで車で買い物に行っていた人は、自転車にするだけでもだいぶ違うそうですよ。
ただし、本格的にやり過ぎると危ないので、長距離走りたい人は、エアロバイクを買うなどした方がよいそうです。

 

 

 

【無酸素運動】
次に、無酸素運動をご紹介。

 

・腹筋
はい。これは一番有名な筋トレですよね。
僕もやっていますよ!
無理のない範囲で、でも毎日欠かさず行っています。
床で苦しい人は、浴槽内で行うのもおすすめです。

 

・背筋
腹筋だけを鍛えても実はダメだと、知人から言われたため、背筋も始めました。
前も後ろも鍛えなければならないということですね。

 

・スクワット
これは、回数は少なくても良いそうなので、ゆっくりと前傾姿勢にならないように注意しながら行います。
最初はどこかにつかまりながらでもいいので、1日最低1回は行うようにしましょう。

 

 

いかがでしょう。
有酸素運動も、無酸素運動も、どちらも必要なエクササイズですので、できれば有酸素運動を20分以上行ってから無酸素運動を行うようにしてみましょう。
ちなみに、僕はウォーキングをして帰宅後に風呂場で腹筋、出てから背筋を行っています。
朝はスクワットを2〜3回。
これだけでも、内臓脂肪も減っているのか、お腹はへこみ始めています。
ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。